会社概要

当社は人と人とのご縁を大切に、地域に根付いたサービスを提供いたします。

当社の社名であるLOOPUSはLOOPとusの造語です。ご縁あってお会いした方々と、私たちがつながる事で、お客様にとって有益な
サービスを提供したいということから名づけました。

とかくホームページは作って終わりという業者さんも多いように思います。
しかし、当社は人と人とのつながりを大切に、作った後も定期的にアフターフォローに伺うことでお客様の潜在ニーズを顕在化し、ページの
更新に反映していきます。ITという言葉から少し冷たく無機質なイメージを想像されがちですが、当社ではお客様とコミュニケーションを図る
ことでより円滑にお客様の目的を達成できればと考えております。

また、2009年にはみんなの経済新聞ネットワークに加入し、静岡県内では初となる浜松経済新聞の運営も行っております。
浜松で育ち、浜松に生かされている企業として、少しでも地域貢献したいという想いから当サイトの運営を始めました。これからも地域に根
付き、お客様とのコミュニケーションを大切にした会社として皆様に愛されるよう精進いたします。

会社概要

会社名 株式会社ルーパス
所在地 〒433-8125
静岡県浜松市中区和合町193-58 風の街ビル3-C
地図はこちら
TEL・FAX 053-476-5382
053-489-9118
代表者 大久保 貴通
設立年 2004年5月
事業内容 企業向けwebサイト制作
アーティスト向けwebサイト制作
オンラインショッピングサイト構築
携帯電話公式サイト(docomo au Softbank公式)プロデュース
サーバーホスティングサービス
SEO/SEM対策
各種システム及びネットワーク構築
調査研究・出版事業
映像プロデュース

代表プロフィール

大久保貴通


浜松市で生まれ、浜松市で育つ。

小中高と地元の公立学校に進み、大学も地元の大学に入学。
大学では、ビジネス書では10万部で大ヒットと言われる中、30万部のベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」著者である坂本光司教授(現在は弊社の社外取締役)に師事。大学時代に教授との共著で3冊の書籍を出版する。
そして、これまでに6000社に訪問し、「何よりも現場を見ることが大切」のいう教授の姿勢に感銘。何事も現場主義という今日の自分の理念がここで培われる。

大学を卒業後、大学院に進学。
大学時代同様、坂本教授に師事。中小企業論と地域経済論を専攻し、経営学修士(MBA)を取得。大学院時代にも2冊の書籍を共著で出版。

大学院卒業後、さらに深い見識を持つため、大学院の研究生として大学に在籍。
学んだことが机上の空論で終わってはいけないと思い、日本一週の旅に出る。
一人車を運転して回った旅先では、様々な人のあたたかさに触れ、人間は一人では生きていけないことを強く実感する。そして、浜松を離れ、他の地域から浜松を見たときに、あらためて生まれ育った浜松を元気にし、地元に恩返しをしたいという志を持つ。

2004年5月、株式会社ルーパスを設立。
これまでに行ってきたこととは全く関係のないIT分野での開業であったが、一緒に始めた2人のスタッフに技術部門は任せ、自身はこれまでの経験を生かしたコンサルティング業務を行う。とかく、IT企業の担当者は、自社の技術ばかりに眼がいきがちであるが、当社ではコンサルティングを行うことでお客様のアフターフォローに力を入れ、人と人とのつながりを重視した経営方針で業務を行っており、現在は約80社のクライアントを持つに 至る。

また、出版事業にも取り組み、大学時代の経験を生かし2冊の書籍を出版。
高齢社会を見据え、2007年に自社で出版した「未来市場完全攻略ガイド」は、朝日新聞の『天声人語』にも掲載され、多くの反響を得た。

そして、浜松に生まれ育った自分が行うことが使命だと考え、2009年より「浜松経済新聞」を運営開始。自社の収益には全くつながらない事業だが、浜松地域の中小企業や小売店をクロースアップし、注目した記事を掲載することで、地域の活性化に寄与できればと思い活動を行っている。

今後も浜松地域の企業や商店の方々に喜んでもらえるようなサービスを提供することで、地域を活性化していきたい。
また、最終的には、「ロケーションの非常に優れている浜松市の三ケ日地域に高齢社会において病院を核とした「高齢者の住むビバリーヒルズ」を作る事が夢…